Sequence.define

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sequenceから派生したカスタムシーケンスが作成可能になる。現段階で筆者がLazy.jsを実運用で使ったことがないので、このメソッドの使い道がいまいちわからないです。が、本家のサンプルにもあるように、各シーケンス要素においてログをとるなどの副作用をシーケンス内に発生させることができそうです。

Sequence.define(methodName, overrides);
// methodName: シーケンスを生成するときの名前。配列指定で複数設定することも可能。
// overrides: カスタムシーケンスの定義。getIterator, eachの何れかは必ず定義する必要があります。initを定義することでシーケンス作成時に実行する関数も指定可能。

JSFiddleで結果を確認してみましょう(JavaScriptのみ)

実行時のconsole↓↓↓

# 要素が表示される順番も重要。1, 2, 3のあと2が表示されるわけではない
 first log:  1
 first log:  2
second log:  2
 final log:  2
 first log:  3

目次へ

Written on May 28, 2015
このエントリーをはてなブックマークに追加