iBooksが起動時にこける

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日Yosemiteのβ版が公開されてワクワクしすぎて勢いでアップグレードしてしまった人は少なからずいるはずです。
そう、私もその一人でした。
特に重要なファイルも普段からMBPに入れていないのでいざとなったら再インストールすればいいや、くらいな気持ちでYosemiteを入れたのですが、VMWare Fusionが起動すらしなくなることにやっぱり耐え切れなくなってダウングレードすることに。

ダウングレード自体はオンライン再インストールと権限の復活さえ注意すればとりあえず戻ったんですけどiBooksが起動しないことに先ほど気づきました。

Terminating app due to uncaught exception ‘NSInternalInconsistencyException’, reason: ‘This NSPersistentStoreCoordinator has no persistent stores.  It cannot perform a save operation.’

こんな感じな例外をはいてこけます。何度やってもこけます。Yosemiteにした際にきっとCoreDataがアップグレードかなんかされてしまったのでしょうか。とにもかくにも下の人に助けられました。

 *** Terminating app due to uncaught exception ‘NSInternalInconsistencyException’, reason: ‘This NSPersistentStoreCoordinator has no persistent stores. It cannot perform a save operation.’

そのまんまなタイトルのアップルサポートコミュニティの投稿。

とりあえずは↓を捨てちゃえばOKです。(自己責任でお願いします。私は治りました)

~/Library/Containers/com.apple.iBooksX

ちなみに初めて知ったんですけど、↑のパスをトリプルクリックなりで反転させて、「右クリック>サービス>Finderに表示」ってやれば一発で与えられたパスを表示できるんですね。これは知りませんでした。

ゴミ箱に↑を捨ててiBooks起動したらいつも通り起動。これで安心安心。ゴミ箱のゴミも空にしました。

Written on June 30, 2014
このエントリーをはてなブックマークに追加