vagrant 1.0系から無くなっているconfig

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事でshare_folderのトラップに引っかかった件ですが、forward_portも同様に引っかかったので1.0系からどの設定が消えているのかちょっと調べてみることに。
旧ドキュメントから引っ張ってきたのですが結果は以下のとおり。本家にもconfig一覧載ってるのですが、public_methodsを出力したほうが早かったので、そこから引っ張りました。

◯ config.nfs.map_gid
◯ config.nfs.map_uid
◯ config.package.name
◯ config.ssh.forward_agent
◯ config.ssh.forward_x11
◯ config.ssh.guest_port
◯ config.ssh.host
  config.ssh.max_tries
◯ config.ssh.port
◯ config.ssh.private_key_path
◯ config.ssh.shell
 config.ssh.timeout
◯ config.ssh.username
 config.vagrant.dotfile_name
◯ config.vagrant.host
 config.vm.auto_port_range
◯ config.vm.base_mac
 config.vm.boot_mode
◯ config.vm.box
◯ config.vm.box_url
 config.vm.customize
◯ config.vm.define
 config.vm.forward_port
◯ config.vm.guest
 config.vm.host_name
◯ config.vm.network
◯ config.vm.provision
 config.vm.share_folder

とりあえずforward_portとshare_folderは見事にヒット。完全に消えた設定もあればshare_folder→synced_folderになっていることもあるので、古いチュートリアルを基に作業をするなら注意しないといけないですね。

メモ

host-onlyなプライベートネットワーク

# 1.2系以前 
config.vm.network "hostonly", "192.168.33.10"
# 1.2系
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

 

ブリッジなパブリックネットワーク

# 1.2系以前
config.vm.network "bridged"
# 1.2系
config.vm.network "public_network"

 

 

Written on May 30, 2014
このエントリーをはてなブックマークに追加